タイトル
ジャンル
対応OS
価格

ULTRAMAN:BE ULTRA

ウルトラアクションRPG

iOS/Android

基本無料(一部アイテム課金制)

Official Account
  • ウルトラマン:BE ULTRA 公式ツイッター
  • ウルトラマン:BE ULTRA 公式 Facebook

ⓒ円谷プロ  ⓒEiichi Shimizu, Tomohiro Shimoguchi  ⓒULTRAMAN製作委員会, ⓒDAYAMONZ Corp.

第一条 目的

この規約(以下「本規約」)は、G-Holdings Co.,LTD. (以下「当社」)が運営するソーシャルアプリケーション、その他インターネットコンテンツに関連して現在提供しているサービスおよび今後提供するサービス(以下、各インターネットコンテンツ毎に「インターネットコンテンツサービス」といい、総称して「本サービス」という)に関して、当該サービスの利用者と当社との間のサービス利用について基本的な事項を規定します。


第二条 用語の定義 

1. 本サービス
第一条に定義する本サービスをいう。
2. 本アプリ
本サービスを提供するために当社が運営するアプリをいう。
3. ユーザー
第五条に従いアカウント登録をおこなった、本サービスの利用者をいう。
4. ユーザー情報
本サービスを利用するにあたりユーザーが登録した情報および本サービスの利用に伴って蓄積されるデータなど、ユーザーに関するすべての情報をいう。


第三条 本規約の適用および変更 

1. 本規約は、本サービスの利用に関し、当社およびユーザーに対し適用されます。
2. 各インターネットコンテンツサービスのサイトおよび本アプリで定めている事項は、本規約の一部を構成するものとし、本規約と各インターネットコンテンツサービスのサイトおよび本アプリで定めている事項に矛盾がある場合は、各インターネットコンテンツサービスのサイトおよび本アプリの定めを優先するものとします。
3. 当社が別途掲載する個別規定および追加規定は本規約の一部を構成するものとし、本規約(前項に定められた各インターネットコンテンツサービスのサイトおよび本アプリで定められている事項を含む)とこれら個別規定、または追加規定に矛盾がある場合は、個別規定または追加規定が優先するものとします。
4. 当社は、ユーザーの事前の了承を得ることなく本規約を随時変更することができるものとし、ユーザーはこれを承諾します。本規約の変更については、本アプリに公示した時点より効力を発揮するものとします。なお、本規約の変更後、ユーザーが本サービスを利用することによって、本規約の変更を承諾いただいたものとみなします。当該内容をユーザーが確認しなかったことにより発生したユーザーの損害に関して、当社は一切の責任を負いません。なお、当社は、本規約の変更および個別規定または追加規定にご同意いただけないユーザーに対して、本規約に定める方法により登録情報を抹消するとともに、本サービスの利用を打ち切ることができます。
5. ユーザーは、当社からの告知を受けずとも、定期的に本アプリを訪問し、本規約および本規約の変更事項の掲載内容を確認するものとします。

第四条 設備等の準備 

ユーザーは、本サービスを利用するための通信機器やソフトウェア、通信利用契約の締結を自己の費用と責任において準備、実施するものとします。 

第五条 アカウント登録

1. アカウント登録によるサービス利用
本サービスの利用を希望する利用者(以下「登録申込者」)は、本サービス利用申し込みに際し、本サービスの利用に必要な登録方法や利用料金などを確認し、本規約に同意のうえ、アカウント登録を行うものとします。
登録申込者が未成年の場合には、必ず保護者や親権者の同意を得てから本規約を承諾し、アカウント登録を行うものとします。
2. サービス利用契約の成立
(1) サービス利用契約は、前項の利用申し込みに基づき、登録申込者が本規約に同意し、当社が当該利用申し込みを承諾したことをもって、本規約の内容に従って当社と登録申込者の間で成立するものとし、当該時点においてユーザーのアカウント登録が完了したものとみなします。
(2) 当社は、登録申込者が下記の事項の何らかに該当する場合、当該申込みを承諾しないことができるものとします。ただし、それ以外の場合につき当社が承諾の義務を負うものではありません。
1 登録申込者が、過去に当社が運営または管理するサービス(本サービスを含む一切のサービス)利用に際して、利用契約の解除、アカウント登録の抹消、取消等サービスの利用停止措置を受けたことがある場合
2 当社がサービスの提供を不適切または不可能と判断した場合
3. サービス利用契約の解除
当社は、ユーザーが以下のいずれかの事項に該当することが判明した場合は、サービス利用契約成立後であってもサービス利用契約を即時解除することができるものとします。
(1)  ユーザーが本規約に違反し、または違反する恐れのあるとき
(2)  成年被後見人・被保佐人・被補助人が、後見人・保佐人・補助人の許諾なく、本サービスを利用していた場合
(3) 当社が指定する決済方法の決済サービス会社より当該ユーザーの決済が停止または無効扱いとされている場合
(4) 当社に提供した登録内容の全部または一部につき、虚偽があった場合
(5) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者)である、または反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(6) その他前各号に準ずる不都合な事由があると当社が判断した場合

第六条 利用料金

1. 利用料金
(1) 本サービスは、一部のサービスおよびコンテンツを除き、無料でご利用いただけます。
(2) 本サービスの利用料金は、各プラットフォームおよびマーケットの購入画面に表示される金額によります。
(3) 本サービスの利用においては、ご利用の通信方式に伴う通信料が別途かかるサービスが含まれ、本サービスを利用するための通信料はユーザー負担となります。
(4) 未成年者等のユーザーが有料サービスの利用や有料コンテンツ購入の決済を行う場合、親権者や保護者等が同意の上行うものとします。また、未成年者等のユーザーによる決済があった場合、当該決済について親権者や保護者等が同意したものとみなします。
2. 料金や支払方法の変更
当社は、何時でも本サービスの利用料金や支払方法を変更することができるものとします。料金・支払方法に関する全ての変更は本アプリまたは各インターネットコンテンツサービスのサイト上で公開されるものとし、ユーザーはこのような支払方法の変更の有無、内容通知を遅延なく知るために、定期的に本アプリまたはインターネットコンテンツサービスのサイト上にある利用料金・支払方法の内容を確認することに合意します。
3. 利用料金の支払い
ユーザーが本サービスの利用のために支払う利用料金は、全て前払いにより支払われるものとし、一度支払われた利用料金は、適用される法律において返金が要求される場合を除き、一切返却できません。ユーザーは、本サービスの利用に関して発生した全ての利用料金(紛争などにより未確定のものも含みます)を支払うものとします。
4. ダイヤ
(1) ユーザーは、所定の方法により自己のユーザーアカウントに本サービスのゲーム内通貨であるダイヤをチャージし、チャージしたダイヤを消費することにより、本サービスにおいてアイテム等を取得することができます。
(2) ユーザーは、個別の情報料、各マーケットの購入画面に表示した利用料金等を支払うことにより、金額に応じたダイヤをユーザーアカウントにチャージすることができます。
(3) ユーザーは、アイテム等の取得に必要なダイヤ数を指定して消費することにより、アイテム等を取得することができます。ユーザーは、特に法令に定めのある場合または当社が別途定める場合を除き、一度消費したダイヤの消費をキャンセルすることはできず、また、取得したアイテム等の返品をすることもできません。
(4) ダイヤはユーザーアカウントごとに固有のものであり、ダイヤを別のユーザーアカウントに譲渡、貸与、売買、名義変更等することができません。たとえ同一人物であっても、異なるユーザーアカウントのダイヤを合算して使用することもできません。
(5) 事由の如何を問わず、ユーザーアカウントが利用停止または終了した場合には、当該ユーザーアカウントにチャージされたダイヤは失効するものとします。

第七条 個人情報の取扱い

1. 当社は、ユーザーに関する個人情報(ユーザー情報のうち、個人情報の保護に関する法律第二条第一項に定義される「個人情報」を意味する。以下同じ)を別途本規約内にて提示する「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱うものとし、当社は「プライバシーポリシー」にて記載する個人情報の取扱いを業務委託先に委託することができるものとします。


第八条 本サービスへの情報の掲載

1. ユーザーは、本サービス内で任意に開示、投稿、送信、掲載等を行う情報(文章、画像、映像、プログラム、データ等を含むがこれに限らない。)に含まれる知的財産権(著作権、商標権、意匠権等を含むがこれに限らない)について、当該権利を自らが保有していること、自らが権利者より正当に当該情報の利用を許諾されていること、または適法に当該情報を利用していることを保証するものとします。万一、第三者よりユーザーが任意に発信した情報に対して異議が申し立てられた場合、当社は一切の責任を負いません。
2. ユーザーは、過失の有無に関わらず、ユーザーが任意に発信した情報およびそのデータに起因する物理的、精神的被害を含む一切の結果に対して責任を負うものとします。
3. 当社は、自らの裁量に基づき、本サービス内に限らず、あらゆる用途と場所においてユーザーが任意に発信した情報を自由に利用および使用し、編集および改変し、第三者に提供し、内容を調査し、本サービスおよび本サービス以外の広告宣伝活動に利用し、広告等と組み合わせて編集および掲載し、ならびに第三者にこれらを行うことを許諾することができるものとします。ユーザーは、当社または当社の指定する第三者に対して、ユーザーが発信した情報に関して著作者人格権を行使しないものとします。
4. 当社および当社が許諾する第三者は、ユーザーに対して何ら告知することなく、前項に記載する行為を行うことができ、当該行為についてユーザーに対していかなる対価、報酬の支払いも必要としないものとします。ユーザーはあらかじめ了承し、当社および当社が許諾する第三者に対して当該行為に関する一切の責任を免除するものとします。
5. 当社は自らの裁量に基づき、ユーザーへの事前の通知なしに、ユーザーが任意に発信した情報の全部または一部を非公開設定または削除することができるものとします。
6. 当社は自らの裁量に基づき、ユーザーが本サービス上に掲載するために送信した投稿内容を掲載前に確認し、本規約に反すると判断した場合には、掲載制限措置を行うことができるものとします。


第九条 ユーザーの禁止事項

1. ユーザーは、当社が提供する本サービスの利用に際して、次の事項に該当するもしくはその恐れのある行為を行ってはならないものとします。
(1) 他のユーザーを不安にさせること、脅迫すること、なりすますこと、当惑させること、つきまとうこと、または、他のユーザーに不快感を与える言動や行為
(2) 性的な事物を連想させる言葉、脅迫的な言葉、人種偏見のある言葉、法に反した言葉、低俗な言葉、わいせつな言葉、中傷的な言葉、その他あらゆる不快感を与える言葉の使用
(3) 他のユーザーまたはその他第三者の誹謗中傷等名誉を毀損する発言
(4) 当社またはその関係会社の役職員または従業員であると偽装する行為
(5) 他のユーザーまたはその他第三者の個人情報(本サービス内外問わず取得した情報)を開示または伝達する行為
(6) 本サービスに関連して使用される当社または第三者の著作権、商標権その他一切の権利を侵害する行為またはその恐れのある行為
(7) 商取引、営利目的の宣伝、禁制品の交換
(8) 国際法、憲法、法律、条例、その他の法令に抵触する行為
(9) 宗教、人種、性、民族、人権およびその他あらゆる偏見に基づく信条をもった、もしくは商業活動を意図とした団体等の結成および活動、団体への勧誘、宗教活動
(10) 本サービスの意図する目的ではない目的での本サービスの使用
(11) 自己の所有する本サービスのアカウントを貸与、譲渡、名義変更、売買、質入、もしくは第三者に利用を許可する行為、または担保の用に供する行為
(12) 自己が所有するものではない本サービスのアカウントを利用して本サービスを利用する行為
(13) 公序良俗に反する行為
(14) 犯罪に結びづく行為
(15) 本アプリに掲載されている情報の改ざん、消去等、不正なアクセスその他の行為また、かかる行為を試みる行為
(16) 本サービスの通信妨害、通信傍受、本サービスを運営するサーバーへの侵入または情報奪取行為
(17) コンピュータウィルス、その他不正なコンピュータプログラムやサイト情報等を送信または書き込む行為
(18) 不正ツール、サーバーエミュレーター、クライアント(各インターネットコンテンツサービスにおいて、ユーザーの携帯電話、スマートフォン、タブレットその他のハード機器にダウンロードして使用することが認められたプログラムを意味する。以下、本条において同じ)海賊版、チート等の不正使用を目的としたユーティリティ等の開発、配布または使用、これらの使用を第三者に誘発、推奨させるような全ての行為
(19) クライアント、サーバーのバグの不公平な目的での使用、またそのバグの使用の他人への教唆もしくは幇助
(20) クライアントの改変、修正、翻案、二次的著作物の作成、逆コンパイル、逆アセンブル、およびリバースエンジニアリング、またはこれらの利用を第三者に誘発、推奨させるような全ての行為
(21) 第三者に対するクライアントの一部または全部(コピーを含む)の配布もしくは貸与、または、当社の許可なく再販、転売する行為
(22) 各インターネットコンテンツサービスのサイトにおいて明示的に認められた個数を超えて、本サービスに関するソフトウェアを複製する行為
(23) 本サービス内で獲得したゲーム内通貨、各種アイテム、カード、キャラクター等のゲームデータやキャンペーンコード等を現実世界の金品によって売買したり、インターネットオークションでの売買、その他有償取引をおこなう一切の行為
(24) 本サービスの運営を妨げる行為またはその恐れのある一切の行為
(25) 前各号に掲げた事項以外の、当社および本サービス管理者側に支障を与える可能性のある一切の行為
(26) 前各号に準ずる行為
(27) その他、本サービスの運営に関して当社が不適当と判断した行為


第十条 本サービスの利用停止

1. 当社は、ユーザーが次のいずれかに該当する場合は、当該ユーザーのサービスの利用を直ちに停止することができるものとします。
(1) ユーザーが本規約に違反し、または違反する恐れのあるとき
(2) 第九条に定める禁止事項に該当し、またはサービスの運営を妨げ、もしくは妨げる恐れのあるとき
(3) ユーザーに対する破産または民事再生手続き開始の申し立てがあった、または自ら申し立てた場合
(4) ユーザーの不注意な管理に因ってユーザーアカウントの流出が発生し、サービス利用上の損害または第三者による不正利用などが発生したとき、または発生する恐れのあるとき
(5) その他、当社業務の運営遂行に支障をきたすと当社が判断した場合
2. 同一ユーザーが複数のアカウント登録を行い、複数のアカウントを取得している場合について、当該ユーザーのアカウントのうちいずれかについて、前項に基づき、本サービスの利用を停止された場合には、当社は当該ユーザーが有するすべての本サービスのアカウントについて、利用を停止することができるものとします。

第十一条 サービス内容の変更・追加・終了

1. 当社は、ユーザーに事前の通知をすることなくサービスの内容の全部または一部を変更・追加することができるものとします。
2. 当社は、当社の判断によりサービスの全部または一部の提供を終了出来ることとし、終了する場合、当社が適当と判断する方法でユーザーにその旨通知します。 ただし、緊急の場合はユーザーへの通知を行わない場合があります。
3. サービスが終了すると同時にユーザーのアカウント登録は抹消され、ユーザーは以後本サービスを利用することができなくなります。
4. 当社は、本条に基づくサービスの変更・追加・終了によってユーザーに生じた損害につき、一切責任を負いません。


第十二条 サービスの一時中断

1. 当社は、以下各号の事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく一時的にサービスを中断することができます。
(1) サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的または緊急に行う場合
(2) 電気通信事業者の役務が提供されない場合
(3) 天災などの不可抗力によりサービスの提供が困難な場合
(4) 火災、停電、その他の不慮の事故によりサービスの提供が困難な場合
(5) 戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等によりサービスの提供が困難な場合
(6) その他当社が必要と判断した場合
2. 当社は、本条に基づくサービスの一時中断によってユーザーに生じた損害につき、一切の責任を負いません。


第十三条 本データの削除等

1. ユーザーは、本サービスの利用の過程において本サービスの利用進行状況その他本サービス内における自己の活動を記録することを目的として、自己が記録蓄積した文章およびデータ(ただし、第8条にいうユーザーが任意に発信した情報およびそのデータを除きます。)並びに本サービスに供される機器により自動的に記録蓄積される文章およびデータ(以下、あわせて「本データ」)に関する全ての知的財産権が当社に帰属すること、およびそれらに関し何らの請求権も有しないことを予め承諾するものとします。
2. 当社および当社が指定した管理者は、本データに関して、以下各号の事項に該当すると判断した場合には、随時任意に当該本データを変更、削除または移動等することができます。
(1) 第九条に定めるユーザーの禁止事項に関する行為があった場合
(2) 運営・保守管理上、必要であると判断した場合
(3) 管理されている本データの容量が当社の機器の所定の容量を超えた場合
(4) その他当社が必要と判断した場合
3. 当社および当社が指定した管理者は、本条に定める変更、削除または移動等につき何ら義務を負うものではなく、またこれらの判断につき、一切責任を負いません。
4. 当社および当社が指定した管理者は、本条の規定に基づき本データの変更、削除または移動等を実施した、もしくは実施しなかったことによりユーザーまたは第三者に生じた損害につき、一切責任を負いません。


第十四条 免責事項および損害賠償

1. サービスを提供する機器の故障、トラブル、停電等並びに通信回線の異常等の当社の予想を超えた不可抗力によりユーザー情報その他ユーザーに関するデータが消失、紛失することがあります。また、システム障害などによってもユーザー情報その他ユーザーに関するデータが消失、遅延する場合があります。当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除いて、かかる事態の発生によりユーザー情報その他ユーザーに関するデータが消失、紛失、遅延等した場合、これにより発生した損害につき一切責任を負いません。
2. ユーザーは、自己の判断により、健全な生活環境を乱すような過度の本サービスの利用を避けるよう心がけます。適切な本サービスの利用を逸脱することによりユーザーに生じた社会的、精神的、肉体的な損害に関して当社は一切の責任を負わないものとします。 
3. ユーザーは、ユーザーアカウントにより本サービス上でなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己が行ったか否かを問わず、責任を負うものとし、本サービスの利用により当社または第三者に対する損害を与えた場合、ユーザー自身の責任と費用をもって解決するものとします。
4. ユーザーがユーザーアカウントの発行等で登録した内容に不備があった場合、その不備が原因でユーザー自身に不利益が発生した場合の責任は、当該ユーザーにあるものとします。
5. 当社は、本サービスの中断に伴い、ユーザーの負担した一切の費用(電話料金・サービスの利用料金・プロバイダとの契約料、利用料等)について支払の義務を負わないものとします。
6. 当社は、ユーザーおよび第三者に対し、本サービスを利用するにあたって発生し得る不具合について、一切の責任を負わないものとします。また、本サービスは、当社がユーザーに本サービスを提供する時点において当社にとって提供可能な内容のものとし、ユーザーは、当社が本サービスについて瑕疵のないものであることを保証するものではないことをあらかじめ了承するものとします。従って当社は、ユーザーが本サービスを利用することにより得た情報等(コンピュータプログラムを含む。)について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任をも負いません。
7. 当社は、本規約の定めに従って当社が行った行為の結果、またはユーザーが本サービスの利用により生じる結果について、ユーザーその他の第三者に対して、その原因の如何を問わず、いかなる責任も負担しないものとします。
8.  本サービスに関連する当社とユーザーとの間の契約が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、本規約のうち、当社の責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてユーザーに生じた損害が当社の債務不履行または不法行為に基づくときには、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は、ユーザーが現実に被った直接かつ通常の損害についてのみ賠償責任を負うものとし、当該責任に基づく賠償額は当該ユーザーの支払済の利用料金を上限とします。
9. ユーザーが本サービスの利用に関してユーザーの責に帰すべき事由により当社に損害を与えた場合またはその恐れがある場合、当社はユーザーに対して違反行為の差止めならびに被った損害の賠償を請求できるものとします。


第十五条 知的財産権、商標等

1. 本サービスにおける一切の情報に関わる著作権その他一切の知的財産権は当社または当社に権利許諾したライセンサーに帰属するものとします。
2. ユーザーは、著作権法に定める私的使用の範囲を超えて本サービスを使用することはできません。
3. 本条の規定に違反して問題が生じた場合、ユーザーは、自己の費用と責任において問題を解決するものとし、当社および第三者に迷惑や損害を与えてはなりません。
4. 本サービスは日本国内をサービス提供対象とし、当社は、日本国外における権利者の知的財産権に対していかなる保証もせず、また一切の責任を負いません。
5. サイトまたは本アプリ上に表示される商標、ロゴ、およびサービスマーク(総称して「商標」といいます)は、当社または第三者の登録商標または商標です。当社は、本規約によりユーザーその他の第三者に対し何ら当該商標を譲渡し、または使用許諾するものではなく、ユーザーはサイトまたは本アプリ上の未登録商標に対し商標登録してはならないものとします。またユーザーは、本サービスに関わる特許権、実用新案権(特許、実用新案権を受ける権利を含む)、その他の知的財産権を出願し、または行使してはならないものとします。


第十六条 準拠法

本規約およびこれに関する一切の法律関係については、日本国法を準拠法とし、本規約は、日本国法に従って解釈されるものとします。


第十七条 管轄裁判所

本サービスに関連して、ユーザーと当社の間で問題が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


 

2019年 11月 1日制定

G-Holdings Co., LTD.